スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ハードディスクが値下がり

孫子 始計篇

 孫子曰く、兵は国の大事。
死生の地、存亡の道、察せざるべからず。
故に、これを経(はか)るに五事をもってし、これを校(くら)ぶるに計をもってしてその情を索(もと)む。
一に曰く道、二に曰く天、三に曰く地、四に曰く将、五に曰く法なり。
道は、民をして上と意を同じくし、これと死すべく、これと生くべくして、危うきを畏れざらしむるなり。
天は、陰陽 寒暑 時制なり。
地は、遠近 険易(けんい) 広狭(こうきょう)死生なり。
将は、智、信、仁、勇、厳なり。
法は、曲制(きょくせい)、官道、主用なり。
およそ、この五者は、将は聞かざることなし。
これを知るものは勝ち、知らざるものは勝たず。

 故にこれを校(くら)ぶるに計を以ってして、其の情を索(もと)む。
曰く、主、何れか道なる、将、何れか有能なる、天地、何れか得たる、法令、何れか行なわる、兵衆、何れか強き、士卒、何れか練いた、賞罰、何れか明らかなること吾、これをもって勝負を知る。
将、吾が計を聴いてこれを用ふれば、必ず勝つ、これに留まらん。
将、吾が計を聴かずしてこれを用ふれば、必ず敗る、これを去らん。
計、利としてもって聴かるれば、すなわちこれが勢をなして、もってその外を佑(たす)く。
勢とは利に因りて権を制するなり。

 兵は詭道(きどう)なり。
故に能なるもこれに不能を示し、用なるもこれに不用を示し、近くともこれに遠きを示し、遠くともこれに近きを示し、利にしてこれを誘い、乱してこれを取り、実にしてこれに備え、強にしてこれを避け、怒にしてこれを撓し、卑にしてこれを驕(おご)らせ、逸にしてこれを労し、親にしてこれを離す。
その無備を攻め、その不意に出づる、これ兵家の勢、先には伝うべからず。

 それいまだ戦わずして、廊算(びょうさん)して勝つものは、算を得ること多きなり。
いまだ戦わずして、廊算(びょうさん)して勝たざる者は、算を得ること少なきなり。
算多きは勝ち、算少なきは勝たず。
然るをいわんや算無きにおいてをや。
吾、これをもってこれを観るに勝負見(あら)わる。




他はここ
関連記事

2009/04/29 01:54 | ブログCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ハードディスクが値下がり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。