スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ハードディスクが値下がり

秋葉原で通り魔、トラックで次々とはねてナイフで斬りつけ、7人が死亡

001_m.jpg

各マスコミの報道によると、8日、昼の12時頃にJR秋葉原駅近くの路上で通り魔が出現。レンタルしたトラックで次々と通行人をはねた後、降りてきてサバイバルナイフで次々と切りかかり、少なくとも14人が刺され、7人が死亡とのこと。この間、わずか5分。上記写真は読者からのタレコミ、現場の写真。犯人は「人を殺すために秋葉原に来た」と供述しています。

写真やムービーなどの詳細は以下。




事件が起きたのは今日午後0時半頃、東京千代田区外神田のJR秋葉原駅近くの路上

大きな地図で見る

男は通行人をトラックではねた後、トラックから降りて大声を上げながら次々にサバイバルナイフで通行人に切りかかったとのこと。現場は歩行者天国となって大勢の買い物客がいたとのこと。

現時点で19才男性・20才男性・21才女性・29才男性・47才男性・74才男性が死亡。死亡した人のうち2人は漢字が不明ですが、フジノカズノリさん(19才)とナカムラカツヒコさん(74才)。けが人は12人。

逮捕された容疑者は「生活に疲れてやった」と供述。トラックは静岡ナンバーのレンタカー。交差点に自動車で突っ込んで通り過ぎた後、ナイフを持って笑いながらトラックから降りてきて、倒れた人の上にまたがって刺しまくったとのこと。

別の目撃者によると、自動車がぶつかるような音がした後、悲鳴が聞こえ、犯人の男と警察官が向かい合っており、犯人のナイフと警官の警棒とが何回かぶつかり合っていたとのこと。その後、警察官が腰から拳銃を抜いて「ナイフを捨てろ」と警告。犯人はようやく観念してナイフを捨てて取り押さえられたそうです。

犯人は現在、万世橋警察署で取り調べを受けており、犯行の詳しい状況や動機を調べているとのこと。

日本医科大学付属病院には2人が運び込まれており、2人とも男性。そのうちの一人は右の胸を刺されており、緊急手術中。もう一人は背中を刺されているとのこと。三井記念病院に運び込まれた19才の男性は死亡。東京慈恵会医大病院では74才の男性の死亡を確認。東京女子医大病院では47才の男性の死亡を確認。都立墨東病院では29才の男性の死亡を確認。新宿区の国際医療センターでは20代の男性が手当を受けていたものの死亡。東京医科歯科大付属病院では3人が搬送されており、運ばれたうちの一人は女性で出血多量で死亡、現場付近の電気店に派遣されていたとのこと。日本医科大付属病院には男性2人が搬送されており、このうち52才の男性は右胸を刺されており、27才の男性は肺を刺されているとのことで2人とも重症。東大病院には警察官が一人搬送されており、犯人に襲われそうになった通行人をかばおうとして右の脇腹を刺されたものの、容態は軽いとのこと。



GIGAZINE 秋葉原で通り魔、トラックで次々とはねてナイフで斬りつけ、7人が死亡


関連記事

2008/06/09 07:05 | 社会COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ハードディスクが値下がり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。