スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ハードディスクが値下がり

自民惨敗の原因

[きっこのブログ]より


今回の選挙では面白いことが起こっています。それは、創価学会が、今回は自民党候補の応援を本気でやっていない、ということです。どういうことかというと、今回の選挙の期日前投票で、 選挙区に投票せずに、比例区のみの投票をする人が、 なぜか毎日何人かいるのです。 通常は、選挙区のみ投票して、比例区の投票をしない人はけっこういますが、今回はなぜか逆なのです。 そして先日、ある中年男性が投票所にやってきて、最初に選挙区の投票用紙を受け取り、記載台に向かいました。 ところが男性は、記載台の前で首をかしげ、こうつぶやいたのです。 「おかしいなあ、創価学会の人に頼まれた名前が無いよ。」それで私が「それは比例区の方ではないですか?」 と言うと、「そうかもしんねえ」と、選挙区の投票用紙を返却して、比例区のみを投票して帰って行きました。これがどういうことか分かるでしょうか? そう!創価学会は、今回の選挙に関しては 、比例区のみの運動をしている可能性が高いのです。

つまり、原因は


創価が安部を見捨てた


ということですな。
関連記事

2007/07/31 18:44 | 社会COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ハードディスクが値下がり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。